RSSリーダー購読

2009年09月01日

妻より子供

9月  今日の駄作

運勢・占い

災害時
思うは妻より
子の安否



人間というのは自分のために頑張ろうと思っても思うようにいかないのだそうです

恋人や新婚当初の奥さんのために頑張れるのはほんの一時期、やはり自分のDNAを引き継いでいる子供のために頑張ろうと思うのが正常ではないでしょうか



人類の脳みそにインプットされた子孫繁栄のDNAが、自然災害や事故の時に子供の安否を最初にもってこさせるのでしょうね



女房は
我が人生の
相棒だ



退職と同時に離婚を言い渡される男は 奥さんを都合のいい家政婦さんとしか思っていなかったバチが当たったんでしょうね
ジジババになっても一緒にお茶をすすれる夫婦がいいな





二日酔いに負けないように


タグ:川柳 主夫
posted by あのと at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老いもまた個性

9月  今日の駄作

運勢・占い

閑静街
行きかう車は
介護カー



昔は子供たちの騒がしい声が響き渡っていた町も 大人になって巣立っていくと一気に老人の町です

日本の高度成長期に郊外に造成された新興住宅地や団地は同じような年代の人たちばかりなので 一気に老人の町となってしまいます



日本人というのは足並みをそろえるのが好きな民族で、町を歩けば若い子はみんな同じファッション

爺さんたちだって人のことは言えません
今回の選挙を見たらわかるでしょ
自民は駄目だと一斉に反自民で民主に投票



ハーメルンの笛吹き男って知ってますか?

一斉に行動すれば最悪の事態もあり得るわけで、個性豊かな国民のほうがより成熟した国民といえるのではないでしょうか





老いもまた
個性なのだと
前を向く



還暦60歳からやっと自由な自分で楽しめるといった俳優がいました
親や周囲の期待に応えようとか立派にならなければならないといった縛りから開放されて 楽しいかもしれないな





二日酔いに負けないように


タグ:川柳 主夫
posted by あのと at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩く姿は馬券買い

9月  今日の駄作

運勢・占い

馬券買い
いつかは馬主に
なってみたい



9月になると中央競馬では夏競馬も終わって秋のビックレースが始動しだします

小遣いの範囲で趣味として馬券を買うのは話しの種にもなるし楽しいですね



大きなレースで優勝馬の手綱を持って記念写真を撮っている馬主をよく見ますが、彼は賞金の8割を手に入れたんですから満面の笑みです
G3クラスの重賞でも4千万円の8割ですから3,200万円が転がり込んできます



でもね 賞金で儲けようなんてとんでもないことだそうですよ
まず馬の購入資金・厩舎への委託金・飼い葉代等を先行投資しなくちゃいけないし、その馬がまともに走るかどうか保障はありません

結局 馬主というのは大金持ちの道楽で金儲けの対象ではないということですね



とぼとぼと
歩く姿は
馬券買い



一般庶民は土日の競馬レースに小銭を賭けて、テレビに向かって叫んでストレス発散するのがお似合いです






二日酔いに負けないように


タグ:川柳 主夫
posted by あのと at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。